「愛の不時着」ソン・イェジン「堂々として派手なキャラクター、ときめく "

Dec. 3, 2019, 2:09 a.m.

俳優のソン・イェジンが「愛の不時着」のユン・セリ役に対する特別な愛情、キャラクターと関連した率直な悩みを直接明らかにした。

来る14日初放送されるtvNの新しい土日ドラマ「愛の不時着」は、ある日突風と共にパラグライダー事故で北朝鮮に不時着した財閥相続女ユン・セリ(ソン・イェジン分)と彼女を隠して守り愛することになる北朝鮮将校の李ジョンヒョク(ヒョンビン)の絶対極秘ロマンスだ。

ファッション企業のCEOであり、完璧な条件を持って生まれた財閥3世ユン・セリは予想外の事故で北朝鮮の地に不時着した後、自分に助けを与えた北朝鮮将校リー・ジョンヒョクと恋に落ちることになる。,大韓民国のハイクラスセレブとして行く所ごとに話題を運転して通う彼女が見知らぬ環境に直面した後、どのような事件を経験されるか、予測不可能のストーリーに注目が集まっている。

ソン・イェジンは「堂々として派手な姿のキャラクターを視聴者の方々に見せることができてときめく」と言ってユン・セリを通じて能力と財力だけでなく、美貌まで兼ね備えたハイクラスセレブの姿を見せることを予告、予備視聴者たちの好奇心を高めている。

また、「ユン・セリの肯定エネルギーをどのような表現と方法で多様に見せることができるかを悩んだ」と付け加えユン・セリキャラクターを200%表わすための真正性の悩みを伝え、彼が作り出すふっくらと飛んで愛らしい魅力を持ったユン・セリの姿に期待を傾かせている。

だけでなく、ソン・イェジンは「笑って作る作品、視聴者が笑って見ることができる作品を待っていた」とし「愛の不時着」が自分に持つ特別な意味を明らかにした。,なお、「ドラマを待っているときめきを与えることができるように最善を尽くしたい」と話して作品に対する情熱も一緒に伝えた。

財閥社交界を揺るがす波及力の持ち主であり、高慢の中に人間味を隠したユン・セリに完全に溶け込んだソン・イェジンの演技変身は来る14日午後9時初放映を控えたtvNの新しい土日ドラマ「愛の不時着」を通じて会ってみることができる。

en 
zh 
ja 
id 
vi