ダハニー家族が伝える家族の意味EBS1青い万丈 私たちはダハニー

2021-04-07

[京郷新聞]家族間の「縁」は、異なる存在が一緒に時間を過ごし、以前に知らなかった感情を経験するにつれて、その形を明らかにする。EBS 1TV <青い万丈 - 私たちはダハニーです>編では、養子縁組と再婚などで「ダハニー家族」になった人々が登場してそれぞれの話を解きほぐす。

放送では、ソウルで3人兄弟を計画したが、帰村後8人兄弟の親になった夫婦が出演する。30年以上ソウルの生え抜きで暮らしていた彼らは400キロ離れた慶尚南道(キョンサンナムド)の宜寧(ウィリョン)に帰村した後、8人の多ハニーの母親や父親になった。

子どもがなんと11人、国内最大の養子縁組家庭の夫婦も出演する。これらは子供を養子にされた胸が痛む事情を告白して録画場を粛然させた。通常の親とは異なり、健康が良くない子供たちをたくさん養子縁組する理由も伝える。

ゲストには、4人の子供を持つ芸能界の代表、多ハニーの母親、演歌歌手、キム・ヘヨンが出演する。

シム・ユンジ記者sharpsim@kyunghyang.com