路地レストランパスタ家社長子供の病院の行に最後のチェックも発汗

2021-04-07

[SBS芸能ニュース|キム・ヒョジョンエディター]パスタ家社長が最後の日まで発汗を流した。

7日に放送されたSBS「路地食堂」では、太郎路地商圏の最後の点検が行われた。

同日の放送で、制作陣は最後の点検を控えて慌てた姿を見せて目を引いた。 これに何が起こっているのか尋ねると、パスタ家社長がまだ出勤できなかったと伝えた。

撮影前の日、子供が高熱に苦しんで急いで病院に行ったコロナ音声判定が出なければなら診療が可能な状況に出勤もできないまま、子供の検査結果だけ待っているということ。これキム・ソンジュは心配な顔で「それでは、今日社長ない出ますか?」と尋ねた。

すでに他の家は商売が開始されたにもパスタ家は静かに心配を誘ったが、しばらくして子供のコロナ音声判定ニュースと一緒に社長が出勤して見る人々を安堵させた。

子供社長を心配している製作陣に社長は「胸がとても痛かったよ。それでも熱心にしてきたからお見せしたかった」とし「熱心に準備したから自信がある。仕上げをよく作りたい」と明らかにして期待感を高めた。